読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせワンダーランド

にゅ~すがかわいくて4あわせな毎日。

アイドルオタクはめんどくさい生き物である

こんばんは。小山慶一郎さんがかわいくてエブリデイ幸せ芸人、みこしばりのです。
小山さん今日も宇宙一可愛いぞ~~~~~~!!!!

はい。テンションが高いのはここまでです。
すみません、今回こそは明るい記事をと思っていたんですが、私の中のダークマターが暴れているので吐き出させてください。

さて、タイトルは私が常々思っていることですが。
私は幼稚園児のときにモーニング娘。にハマり、中学生のときにAKB48にハマり、高校生のときにラブライブ!とデレマスにハマり、現在はNEWSにハマっている根っからのアイドルオタクです。最近の娘。は正直よく知りませんが、それ以外はまったり追いかけ続けてます。二次元三次元男女関係なくアイドルという存在を崇めています。ハマるまではいかないまでも嗜んでいるアイドルグループ、アイドル作品は多数あります。推しメン(担当)は各グループ、各ジャンルにいますが、基本は箱推しDDの精神で生きてます。

アイドルは素晴らしい。何が素晴らしいかって、どんなに過酷な仕事でも笑顔でこなす姿勢が。普通に考えてオタクの相手とかめっちゃ苦痛じゃない?男も女もオタクはひねくれたやつ多いし自分勝手だし。それでも握手会でニコニコ神対応の子は本当にすごいと思う。
批判バッチコイ、踊るのも歌うのもメディアへの露出のお仕事も大好き、好きなことだけやってるから毎日楽しいと言ってのけたアイドルが天職ともいえる我らが手越祐也さんのように、アイドル活動に苦を感じていない人もいるが、そこまで突き抜けたというかもはや達観した考えを持つアイドルはひと握りだろう。自分のしたいパフォーマンスが思うようにできなかったり、なぜアイドルという職業を選んだかわからなくなってしまったり、思ってもないことで批判を受けてしまったり、そういう苦しい思いを抱える子が多いと思う。
でも、どんなにつらい経験をしていてもファンの前では笑顔を見せてくれる。ファンと会うことすらつらい時もあるだろうに、推しの「いつも応援してくれるみんなのおかげで頑張れます」というセリフは何度も聴いてきた。そのたびに、応援している側の自分は本当に嬉しくなって、この子を、このグループを応援してきてよかったなあと実感できる瞬間でもありますね。

そんなアイドルにとって原動力ともいえるファンの存在は、ときに足枷になり得ると思っています。*1
たとえば推しを好きな気持ちを拗らせすぎたファンが出待ちだけに飽き足らずストーカー化してしまうとか。
自分が推しに認知されていると思い込んで*2、推しの生活の一部に自分が存在しているといった気味悪い考えを持つとか。
自分の中の「理想の自担像」が神格化されすぎていて、自担も人間だから歳を重ねるにつれて性格や好みが変わって当たり前なのに、普通の人間だというのを忘れて「ある一時の自担像」と変わらないまま育つと思ってる人、今までにない一面をさらけ出した途端「そんな人だと思わなかった」などと言いだす人もいる。
自担のプライベートを知りたがるくせに、いざ自撮り以外の写真を晒したら「誰に写真撮ってもらったの?」だの「普段料理しないんじゃないの?」だのいらん詮索し始めたり。結局そういうオタクは「アイドルじゃないときの素の自担を見たいけど、本音は独り身の証拠が欲しいしプライベートでもファンが恋人であってほしいし友達は同性だけじゃないと嫌だしアイドルしてるときの顔が作られたキャラだと思いたくないし、ガチでプライベートの自担を見たら幻滅する」というエゴのかたまりなんですよね。

怖くない?私もアイドルは生きる糧だと思ってるし推しメンと自担を崇めてるけど、正直ここまで入れ込み過ぎてる人はめっちゃ怖いよね。アイドルって言葉の意味知ってる?

アイドルとは、「偶像」「崇拝される人や物」「あこがれの的」「熱狂的なファンをもつ人」を意味する英語に由来し、文化に応じて様々に定義される語である。(Wikipediaより)

「偶像」だよ?会いに行けるアイドルも応援している身としてはファンとの距離が近いことや親近感を感じるのはとてもいいと思うけど、本当に自分の手が届く距離にいたらアイドルじゃない。それじゃただ顔の良い知人だよ。推しや自担がアイドルだから好きになったんじゃないのか。なのになんでアイドルを自分に都合のいい私物化しようとするんだろう。アイドルだって生きてる人間だから自分の人生を大事にしたいはずだし、いつだってファンの願う通りに行動してくれるわけない。自担の頭の中の優先順位の1位には自分の人生があっていいと思う。ファンのことを優先に、大切に思ってくれるのはアイドル活動をしているときだけでいい。プライベートは自分の好きなことをして(もちろん仕事に響くような悪行はNG)、好きな人と幸せになってほしい。これが私のアイドルを応援する際のスタンスです。基本自担が幸せなら自分も幸せなタイプのオタク、毎日楽しい。

ちなみに私が一番めんどくさいと思っている人種は、「良い意見ばかりじゃこいつは成長しないから」とか「優しくしてくれる人だけがファンだと思うな。お前にどんだけ貢いだと思ってるんだ」とか難癖つけてアイドルを叩くという行為を正当化する人たちです。
良い意見、甘やかすだけじゃ成長しないというのはまだわかる。ただ、そう言ってる人は大抵アイドルの仕事に臨む姿勢やパフォーマンスの低迷などへの不満を述べるのではなく、その子の性格や言動などを叩いているので、そんな私怨にまみれたクソみたいな意見は仕事上何の参考にもならない。そして後者、これはもう知らんがな。貢いだ金額がいくらだろうとそれは自分の意思で財布の紐を緩ませたわけで、その子は貢げとは言ってないはずだ。自業自得。金が惜しいなら集めたグッズを売れ。

あと思い込みだけで不仲説を流すやつもめんどくさい。その不仲説を簡単に信じ込んで不安になって「これほんと?>RT」とか広めるやつもめんどくさい。ファンに見えているのはアイドルたちのほんの一部なのに、テレビや雑誌での発言がその人の全てだと思ってるんだろう。グループ内で適度な距離感を保っている子たちがいたら不仲と噂し、何かをきっかけにその子たちが意気投合したりして仲良くなったらビジネス仲良しと騒ぎ立てる。お前には何が見えてるんだ?いい眼科紹介しようか?それともハイグレードコンタクトつける?*3

はあ~~オタクマジクソめんどくせぇ~~~!!!!
明確なソースがないなら騒ぐな!SNS上の素性も分からない他人の発言を簡単に信じるな!芸能関係者云々の話は大抵創作だと思って聞け!ネットの書き込みは公衆便所のらくがきと同レベルなんだからそんなもん信用するな!アンチは黙ってスパブロ!構ってちゃんは反応されなくなればつまんなくなって自然と消える!これに尽きる。

自担が叩かれているから躍起になってアンチに言い返したりする人もいるでしょうけど、それって結局アンチの思うツボなんですよね。構ってもらいたくてやってるので、どんなかたちであれ誰かの反応を貰えたら楽しいわけです。
叩くのは気がある証拠、無関心の方が怖い、批判は目に見えてしまうけど目に見えてないことの方を信じろ、俺を叩いて気持ち良くなってるんだから俺にありがとう言えよ等々、手越プロの語録を見るたび、アンチを良くは思わないけど賑やかし役として軽くスルーしようと考えるんですが、自分がモンペ気質なせいか毎度傷ついてしまうためしばらくツイッターの検索機能は使ってません。アンチスレで好き勝手騒ぐなら全然いいんですけど、誰もが見ることのできるSNSに検索避けもせず名指しで中傷するのって、何だかなあと思ってしまうわけです。自担が手越さん並のメンタルモンスターなら前回のモンペ記事も書かずに済んだんですが、ねぇ。笑

私もメンタル弱いので、こういうとこで吐き出さないと耐えられないんですよね。
メンタルが弱い人あるあるなんですけど、どんなにたくさんの褒め言葉を貰っても、ひとつ悪口を見つけるとそれしか頭に残らないんです。その一言がグサッと心に刺さって抜けない。しかも、メンタルが弱るたび「前もこんなこと言われたな/こんな失敗したな」とか何度も反芻して過去に負った傷を抉るという悪循環。私はまだ大学生なので社会人ではないんですが、接客のバイトをしていてお会計のあとに「ありがとう」と言ってくれるお客さんたちの顔は一晩寝たら忘れてしまうけど、理不尽なクレームをつけてきたババアの顔はしっかり覚えてるしクレームの内容を思い出していまだにむかつくし凹む。
ファンがいくら温かい言葉や励ましの言葉をSNSに書き込んでも、アンチの誹謗中傷がひとつでも本人の目に留まればたちまち不快になってしまうだろうし、簡単に塗り替えられてしまうと思うと悔しいですね。アンチが埋もれるくらいたくさんの愛を叫んでいきたいと思います。(BGM:愛を叫べ/嵐)

*1:3次元アイドルのファンに限る

*2:もちろん何度も握手会に通うなどして認知されることは可能ですし、実際に認知を得意としているアイドルの子もいます

*3:ハイグレードコンタクトは取り扱い種類豊富なアイシティへ|コンタクトレンズのアイシティ